DMをもらう側の考えを読む

何事も相手の立場に立った視点を持つことが重要であるのは、数ある成功談話から学べます。
DM発送に於いても、同じように視点を変えて考えてみると、新しいアプローチができると思いませんか?

 
DM発送を特定のターゲットに送るときに、毎回同じデザインや内容で送っていたら要注意です。
DMは闇雲に発送しては効果がないですが、ターゲットを選定し何通も送っていても同じように効果的ではありません。
簡単です、受け取り側として考えると「またこのDMが来た」と呆れられるか、しつこいと思われるかのどちらかです。どちらにしても2度と手にとってくれません。

 
ターゲットを絞ることは大切で、根気よく何度も送付することは評価できなくはないですが、少しの工夫で受け取る人に毎回違った印象を与え興味を持ってもらえるような対策が必須になります。